ノンホールピアスの付け方・収納方法は?/イヤーカフ・樹脂イヤリング【落ちないつけ方】

ピアスの穴が開いていなくても、金属アレルギーでも使いやすい
ノンホールピアスやイヤリング、イヤーカフなど
ここ近年おしゃれなイヤリングが増えています。

特にイヤーカフはピアス穴があってもなくても使用する人も少なくないですし、
ピアスとはまた違った派手でおしゃれなデザインのものも多いですね。
小さなイヤリングやピアスとは異なって
耳たぶ全体に装飾をしたような形になるのはちょうど今の流行りでもあります。

普段使いや大人のオシャレには小ぶりなノンホールピアスも

イヤリングというとその形状からどうしてもピアスと比べると大振りになってしまいます。
今は大き目イヤリングも流行りではありますので、もちろんそういったイヤリングを選ぶのもいいのですが、ファッションやTPOによってはあまり大振りのイヤリングではなく小さなピアスのようなイヤリングがいいという人も少ないと思います。

また、大振りのイヤリングだと耳が痛い、頭が痛くなるという人も少なくありません。

そういうときにも重さも少なく負担も小さいノンホールピアスはおすすめです♪

小ぶりなノンホールピアスだと

重さがないので付けてる感じがしない
重くないので耳がいたくなりにくい
小さいので色々なファッションに合わせやすい
スーツなどにも合いやすくオフィスファッションにも合わせられる
ピアスが好きな人でもOK

特にスーツやシンプルな服を着ることの多い大人の女性には特におすすめなのが小さ目のノンホールピアスになります。

色々なタイプのノンホールピアスがありますが、
質のいい材料や天然石が使われているようなものは小さくても存在感があるのでおすすめです。

ハンドメイドのものや一点ものなどもおすすめですよ。

落とさないノンホールピアスの付け方

ノンホールピアスをつけたものの落としてしまうこともありますよね。
付け方をちょっと工夫するといいかもしれません。

選ぶ際に自分の耳にあったノンホールピアスを選ぶことが大事です。
そのうえで、、

耳たぶにしっかりはさみこむ
シリコン製のイヤリングを選ぶ
金具の場合、金具部分を少し押して狭くする

ちょっとしたことなのですが、こういうことに気を付けるのもポイントです。
後は台風のような強風が吹いているときや自転車を全速力で漕ぐとき、
全力で走るときなんかは注意してみてくださいね。

ノンホールピアスの収納方法

ノンホールピアスの収納方法でおすすめなのは、無くさないようにすることが第一かと思います。

小さな蓋つきの缶の中に入れて収納していますが、
それだけだと結構絡まってしまったりします。

なので、できれば小さなジップロックのような袋に入れて
その袋を箱などに入れて収納するととても便利ですよ♪

ノンホールピアスに限らず、ピアスや細くて華奢なネックレス、ブレスレット、指輪の収納も同じような方法で行えます。
ほこりや汚れもつきにくいですし、おすすめです。

様々な生活情報ブログがあります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です