家庭訪問のお茶菓子、おすすめは?持ち帰り(手土産)/手作り/自分の分は?

新学期の4月。家庭訪問の時期でもあります。
学校によっては、家庭訪問の時期をずらしているところもあるようですが、、、
多くが一学期のうち、新年度はじまって早いうちに行うところが多いようです。

幼稚園、小学校、中学校と、何気に家庭訪問は長いですよね。
兄弟・姉妹がいれば、なおのこと。
一年に一度とはいえ、大変に感じる親御さんも少なくないようです。

また、先生の側から見ても、一軒ずつ回るのは、大変なようです。

さて、家庭訪問の時に気になるのが、家の掃除(片付け)とお茶(お菓子)の内容のようです。
掃除については、散らかっていない程度に片付いていればOKということのようですが、、、やっぱりそれも主観があると思うので、お客さんが来ても困らない程度には片づけておく方がいいと思います。

先生にお茶菓子は出すのか?

学校や地域によっては、お茶もお菓子も出さないで下さい、ということがあらかじめ連絡されるところもあるようです。
その場合、出さない、という場合と、それでも簡単に出す、という場合と、やっぱり地域によって変わるようですので、周りの状況を見ながらどうするのか決めるのが一番かと思います。

そういった決まりが特にない場合、お茶やお茶菓子を出す家が多いですね。
人によっては手作りのお菓子を出す家もあるようですが、ネットなどでの回答を見ていると、手作りなら、例えばクッキーなどの焼いたり火を通したものの方がいい、といった意見もありました。

出すお菓子にしても、それほど凝ったものではなく、ちょっとした和菓子や焼き菓子などの軽めのお菓子を少し出す、という人が多いですね。

spice23

先生によっては、全く手を付けない場合もあります。
お茶だけ飲むという先生、何も手を付けないという先生、全部食べるという先生。先生によって様々ですが、出されたお菓子によって子供への対応が変わるということはないようなので、あまり気にしなくてもいいかと思います。

自分の分はどうするのか?という点については、
同じお菓子を用意するか、そうでなければ、自分はお茶だけ用意する、というのもいいかと思います。

先生への手土産が必要?

特にお茶やお菓子に手を付けなかった先生に、手土産というか、持ち帰りのものを用意するかどうか、を気にされる方もいるかもしれません。
基本的にはこれらも必要ないと思うのですが、やっぱり私立・公立で変わるのかもしれませんし、地域差も大きいかもしれません。
一応、周りのお母さんたちに確認してみるといいかもしれません。

ちなみに。。
自分の家の場合、緑茶を出していたのですが、どの先生にもお茶が好評で、
美味しいですね、と好評でした。

お菓子は手を付けない先生でも、お茶をお代わりして飲んでいかれたりしていました。
子どもの話よりもお茶の話だったというのもおかしな話ですよねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です