小学校・幼稚園・保育園の懇談会(学級懇談会)挨拶・自己紹介のポイントは?行きたくないけど欠席はダメ!?

小学校や幼稚園、保育園に入学するのはすごくおめでたいこと。
さらに学校や園に行く時間が出来るので、
手もかかりにくくなって、ホッと出来る時間が出来た、
と喜ぶお母さんも少なくありません。

とはいっても、悩みもあります。
それが、懇談会(学級懇談会)です。

参観日の後などに開催される懇談会ですが、
最初の頃の懇談会では、初対面で顔を合わせずらいとか、PTAや役員を決めなければいけないので気が重いなどの理由で「行きたくない!!」と思うママさんも少なくないようです。

懇談会が憂鬱・・・正直行きたくない・・・

色々決めることが多いし、ママ友がいないのに行きたくない、自己紹介で何を話したらいいかわからない・・・
仕事も忙しいし、下の子もいるし、、、欠席しようかな。
と思うママさんもいるかと思います。

人前で話すのが大好き!という人や職業柄そうった場面になれている人、また、ママ友が沢山いる、という人以外の多くのママさんは、きっと少しは「いやだなー」という気持ちを抱えながら行くのだと思います。

共働きなどの社会的背景も手伝って、また以上のような理由もあって、参観日には出席しても懇談会には出ない、という親も少なくないようです。

でも、幼稚園・保育園、そして小学校の低学年の場合は、出席率がいいのだそうです。
やはり始まったばかりで、色々と決めていかないといけないですし、父兄だけでなく、担任の先生のこともより知れるいい機会かもしれないので、参加する人が多いようです。

ママ友がまだいなかったり、人前が苦手だったりすると、行きたくない・・と思うかもしれませんが、懇談会で仲のいい人が見つかるかもしれませんので、是非、参加してほしいと思います。

spice25

懇談会での挨拶/自己紹介の仕方

懇談会であいさつや自己紹介をしなければいけない、というのがすごくイヤ!という人も少なくありません。また、子供の親として行くのに、どんな自己紹介すればいいの??と迷ってしまいますよね。

上手な自己紹介の仕方としては、自分の子供のことを交えて話をすることです。

○○(子供)の親であること、そして子供の特徴などを簡単に入れると、多少時間が稼げますし、他のお母さんたちも覚えやすくなるようです。
兄弟がいれば兄弟のことも少し入れたり、仕事をしているのなら仕事のことも触れるといいかもしれません。
(詳しい話をするのではなく、「私は仕事をしているので、」といった文言を挟んだり「3年生に兄がいます」といった感じで話せばいいと思います)

時間としては、2、3分話す内容があればOK。

注意することは、子供や自分の話をするときに、自慢話のようにならないよう注意すること。

例えば、○○(子供の名前)には音楽の才能があると思うのでピアノにバイオリンにダンスにも通わせています!
というよりも、
○○は音楽が好きで、家でも楽しそうに、よく歌を歌っています。

と言った感じで軽めのエピソードにしておくといいかと思います。
(学校の校風や雰囲気にもよるかもしれませんが・・)

自己紹介の例文

自己紹介する場合の例文を紹介しますね。

「はじめまして。◇◇の母の○○と申します。野球が大好きで、学校でもお友達と野球ができる!と楽しみにしているようです。3年生に兄がいて、保育園に下の子がいるので、◇◇に目が届かないこともあるかもしれません、何かありましたら教えていただきたいと思います。これから親子ともども宜しくお願いいたします」

「○○の母の△△と申します。うちの子は本を読むのが好きです。少し内気なのもあって、初めての学校に緊張しているようですが、お友達と仲良く頑張ってほしいと思います。宜しくお願いします」

自己紹介の挨拶・一言の例文

上のように長くなくていい、一言お願いします、と言われた場合には、もっと簡素で大丈夫です。

「はじめまして、◇◇の母の○○です。これから一年間、親子ともどもお世話になります。宜しくお願いいたします」

この位でもいいようですよ。
緊張する気持ちはすごーくわかりますが、軽い気持ちで、行ってきてくださいね。

様々な生活情報ブログがあります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です